日常英会話をマスターするための教材は世の中に腐るほど出回っている今日。
無駄だと思うほど、たくさんの教材を調べた筆者が、本当に身になるものを厳選して紹介しようと思う。

ズバリ3冊の本と2つのサービスがあれば、日常英会話は完璧にマスター出来るだろう! ※あくまで日常英会話を学ぶためのモノです。おそらくここで紹介したものを完璧にマスターしてもTOEICなどではいい点数はとれないと思われます。

1,英語のスタートラインに立とう

「英語が全く出来ない!」という、義務教育に逆らって生きてきた人たちはまずは英語へのとっかかりを作ろう。

中学1年生レベルの英語すら分からないなら、ひとまず本屋へダッシュして簡単な問題集を解く必要があるだろう。ただ2週間も勉強すれば、中1レベルはすぐに理解出来る。大人の脳は中学生よりも優れていることを感じることも出来るぞ!

ちなみに、「I want to go to there.」レベルの英語が理解出来れば、とりあえずはスタートラインに立っていると思っていい。このまま読み進めてほしい。

2,分からないながらに同時並行で学び、使おう

英語のつまずきで一番大きいと言われるのが、一気に文法を完璧にしようとすることだ。

もちろん天才はそのやり方でも問題ないが、「数学」や「社会」などと違い、英語はあくまで言語であることを思い出して欲しい。
そもそも本来言語の学び方は、少ない文法表現と単語を駆使しながらなんとか自分の意志を表現し、その中で新しい表現を学び、成長していくものである。

そのためこのあと紹介する教材も一気にひとつを終わらすのではなく、ゆっくりでもいいので同時並行で進めてほしい。
そうすることで分かる表現が少しずつ増えるだろうし、本当に必要な単語や表現が何であるかも、感覚的に掴めるように感じるだろう。そしてこの感覚的に掴めるようになった状態が、英語を知識としてでなく言語として理解している証拠なのである。

英単語「毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする」

Word
毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

毎日の英単語は日常会話に特化した単語本。

日常英会話レベルの90%の単語をマスター出来ると唱っている本だが、確かにこれだけで十分すぎるほどの英単語を覚えられる。 というかこの本に出てこない単語を日常会話で使うことがほぼない。英単語はとりあえず毎日の英単語に任せて大丈夫だろう。

またマークシート形式になっているので、反復での勉強にも非常に優れている。単語の総数は900語と意外と多くないので、少しずつ進めても気づけば終わっているだろう。

極端な話、英文法の知識がひとつもなくても、英単語さえ理解していれば意思疎通は思い通りに出来る。まずはここを頑張ってみよう。

フレーズ・言い回し「すぐに使える英会話 超万能ミニフレーズ300」

Phrase
すぐに使える英会話 超万能ミニフレーズ300

すぐに使える英会話 超万能ミニフレーズ300は学校では絶対に教えてくれない、独特な言い回しがぎゅっと詰まった一冊。個人的には一番英会話を学んでいる気になる。
ネイティブがよく使う「Why not!」「No way.」など、短い単語の構成による言い回しがすべてマスター出来る。

こういうフレーズは海外の人と仲良くなるのに必須なること間違いなし。
もちろん言い回しはこれだけではないが、日常会話やちょっとした相づち、冗談を言うには、これだけでも充分すぎると感じた。

英文法「一億人の英文法」

Grammar
一億人の英文法

一億人の英文法は他の多くの英文法の本とは違い、この本ではあくまで日常英会話にそったネイティブな英文法が紹介されている。
厚さはそこそこあるが、文章は細かすぎず、ざっと読むだけでも英語の仕組みがなんとなく理解できる、なかなか優れた教材だった。

英文法に関してはこの本だけで充分に事足りるだろう。また大学まで勉強し、英文法の仕組みをきちんと理解している人には一億人の英文法は必要ないだろう。

リスニング「海外ドラマ」

リスニング「海外ドラマ」

英語の中でかなりの回数をこなさないとマスター出来ないのが、リスニングだと言われている。そのため「聞き流すだけでマスター出来る」と唱った教材などが存在するが、聞いていて飽きるし、なかなか聞く気にならない。

そんなときにオススメなのが、海外ドラマだ。

まず大前提として面白い。
見ていて苦にならない。どころか、ハマる!「ウォーキング・デッド」や「24」など皆さんも聞き馴染みのあるものがたくさんあるだろう。
英語初心者のうちは日本語字幕ありで見てもリスニングの勉強になる。慣れれば英語だけで見ることにも挑戦しよう。

海外ドラマは現在、Hulu(月額1,000円)やdTV(月額500円)などの動画サービスを利用して視聴するのがオススメだ。またAmazonを利用の際にお急ぎ便の利用や、送料無料など数々のサービスが受けられる、Amazonプライム(年間3,900円)でも充分な数の海外ドラマが見放題になっている。 ※サービスによって、視聴可能なドラマの数や種類は異なります。ご自身の好きなものがあるものをお選びください。海外ドラマしか見る予定がない方は価格的にも、コンテンツの量的にも、dTVがオススメです。

Hulu
dTV
Amazonプライム

Skypeを使ったオンライン英会話「DMM英会話」

Skypeを使ったオンライン英会話「DMM英会話」

多少慣れてきたら、英語は実践あるのみ!しかし、英語を話す機会はなかなかあるものではないし、英会話教室は意外と高額だったりする。

そんなときにオススメなのがDMM英会話だ。
実際に英会話スクールに足を運ぶより断然安いし、自宅で簡単に出来るため時間もかからない。2016年9月現在は月額4,950円で一日25分のマンツーマンレッスンが毎日受講可能だ。(1レッスンあたり160円)

無料体験レッスンが2回受講可能のため、まずは思い切って試してみることをオススメする。 ※無料体験コースから有料コースへの自動更新もないとのこと。

DMM英会話

NHKの英会話「おとなの基礎英語」

DMM英会話をはじめられるレベルに達してないが、どうしても英語の勉強がさぼり気味になってしまう人にはNHK放送の「おとなの基礎英語」がオススメだ。

現在は毎週月曜日〜木曜日の4日間、午後10:50~11:00の10分間の放送を行なっている。
本当にあっと今に終わるし、覚えるフレーズも1日2つほどで負担も少ない。なにより、意識して勉強しなくても英語に触れる機会が手に入る点で重宝している。
ついついさぼってしまう人は録画しておくことをオススメする。

3,英語は継続が大切

英語は1週間や1ヶ月で完璧にマスター出来るものではない。1日10分でもいいので継続的に触れることがもっとも大切だ。

日常英会話を身につけて、自分の世界をぐっと広げよう!