ハンガリーっていうとフォアグラが有名らしい。
なんでも世界一の生産国なんだとかー。

ということで早速おすすめのレストランに出かけることにしました。

宿の人におすすめのお店を聞いてみると、教えてくれたのが「REGOS VENDEGLO ES FALATOZO」というハンガリー料理が食べられるお店。地元の人に人気らしく「絶対行ってほしい!」とむちゃむちゃ勧められました!
お店の名前の読み方は記憶から削除されてしまったので、わかりません。すみませんっ。

ということで、教えてもらった住所に向かいます。
とまっていた宿からは1㎞ぐらい。

ハンガリーも、他のヨーロッパの国々と同じように、空前の日本料理ブームです。
しかし、まだまだ侘び寂びを理解していない店構え。笑
今回は華麗にスルーさせていただきました。

そして、到着。

隠れ家感があってとっても素敵ではないでしょうか!

そして、入店!と行きたかったのですが、なんと本日は閉店まで予約でいっぱい。
とんでもない人気店です!!

しかし、ブダペスト滞在はあと2日ほど残っていたので、明日明後日の予約を試みることにしましょう。…がなんとこれも予約でいっぱいとのこと。

とんでもない人気店です。

うーん、残念。ということで僕は結局行けずじまいになってしまいました…。
ぜひ誰か行って感想聞かせてほしいです。

ということで気を取り直して別のお店に!
行ってきたのは「Cafe Kor」というレストランです。

さっきの店と比べると多少観光客向けかもしれませんが、フォアグラのソテーが2000円以下で食べられるとのことです。

ということで早速。

到着したのは11時すぎ。
しかしハンガリーのレストランは大抵12時まではブレークファーストメニューだけの提供らしく、カフェラテを飲みながら、のんびり待たせてもらうことにしました!

そうこうして待つこと30分。ちょいっと早めにオーダーを取りにきてくださいました。

ちなみにフォアグラのソテー。通常のお値段5890フォリント(約2400円)なのですが、ハーフサイズ(フォアグラのみ半分になります。)を注文できて、お値段は30%オフになります。
なので4123フォリント(約1680円)。ほら、2000円以下でしょ!

そんな、独り身に優しいシステムでした。

そして、これがフォアグラ!

添えられた、ゆでたポテトに、リンゴのソテー、ブルーベリージャム、食べ放題のパン。

うん、美味いに決まっています!
文面でおいしさを表現できるほど、舌が肥えていないので感想はウィキペディアを引用しておきましょう。笑

濃厚な味であるため、フランス料理の食材の一つとなり、宮廷料理となったり、美食家、富裕層に食される。

結局12時から食べ始めましたが、食べ終わるころには席は大体埋まっていたので、早めの入店をお勧めします。

ぜひ、ハンガリー・ブダペストに行った際にはご賞味ください!