ガンジス川のガード(川岸)にやってくると、ボートに乗らないかとのお誘いがものすごく多い。そんでもって価格は言い値になることが多いのだが、相場はいくらなのか調べてみた。

相乗りなら50ルピーが目安。

大きなしっかりとしたモーターボートならこの価格が限界だった。コルカタから遊びにきていたインド人もこの価格を払っていたため、おそらくこんなものかと…。
小さいボートを貸し切りにするには500~1000ルピー程度が相場になるとのこと。

時間は日の出(早朝)と日の入り(夕刻)がおすすめ

おすすめの時間帯は日の出と日の入りだ。日の出のタイミングは沐浴をしている方が多く見受けれるので、これぞインドといった風景を目にすることができるだろう。

また一方日の入りも暑さが和らぐと同時に、町に沈んでゆく夕日をみることができる。朝が苦手な方にはこちらもおすすめだ。