インドの鉄道駅には、外国人専用のチケット売り場というものが存在する。

なかでもニューデリー駅は、チケット売り場の場所が少しわかりにくく、また詐欺師達が虎視眈々とバックパッカーを狙っていることで知られる。
そんな詐欺師たちの獲物になってしまわないためにも、事前にしっかりと場所の確認をしておくことが必要だ。

new delhi station
ニューデリー駅の外国人専用チケット売り場について

まずニューデリー駅は広いことを忘れずに。

ニューデリー駅は結構広い。しかし、外国人専用のチケットカウンターは西側にしか存在していない。
そのため、空港からメトロなどを利用し、ニューデリー駅に来た際には、一度駅の中に入り、西側に抜ける必要がある。

この際、東側(メトロの出口側)には前述した詐欺師がたくさんおり、チケットカウンターの場所は変わっただとか、今は祭りの時期でチケットが買えないだとか言ってくるので気を付けよう。

また、東側の駅員に聞いても「知らない。」と言われてしまうこともある。(実際に筆者は東側で迷い、駅員に聞いたが知らないと言われた。)
そのため、チケット売り場が西側にあることはしっかりと覚えておくことが必須だ。

西側から中へ入り、左の奥の階段を上がる。

西側に行けてしまえばあとは簡単である。

駅に入り、ずっと左に進んでいけば薄暗い階段がある。そこを上った2階の部屋がチケットカウンターである。

中はクーラーがかかっており、非常に快適だ。

チケットの買い方と準備するもの。

まず中に入り、整理券を取る。大体1時間~2時間ほどで番号を呼ばれるだろう。

その間に行きたい場所や日付・時間帯、また希望の席のランクなどを用紙に記入する。事前に電車の番号などを調べておく必要があると書かれたブログもあるが、部屋の右手前にいるおじさんに頼めば、時間帯を見ながら最適な電車を調べてくれる。

番号を呼ばれれば、最終確認を行い、チケットを購入。
この際、クレジットカードの利用も可能である。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。