インドとネパールの国境であるスノウリ国境のイミグレがとにかくクソほど分かりにくかったので参考までにまとめておく。
バックパッカーの皆さん参考にしてくれい。

まずはインド・バラナシからスノウリへ!

ここまで行く方法は大きく分けて二つある。ローカルバスを使って一本で行くか、電車でゴーラクプル駅まで向かい、そこからスノウリ行きのローカルバスに乗るかだ。
一本でいく方法はなかなか熱く長く辛いと風のウワサで聞いていたため、筆者は列車とバスを利用することにした。

まず早朝6時前、バラナシ出発。列車の座席の種類は、定番のスリーピングや3Aなどのほかに、CCというクーラー付きの座り席があり、筆者はこちらを選んだ。(てか他が空いてなかった。)
ゴーラクプルまで4時間半で350ルピー。

ちなみに列車の出発ホームはころころ変わるのでご注意。列車番号を言ってもみんなあっちだこっちだバラバラのホームを指さすため信用できない。
行先であるゴーラクプルというと理解してもらい安いので列車番号のことは忘れ、呪文のようにゴーラクプルと唱えよう。

そんなこんなでゴーラクプルまで到着。呪文をスノウリに切り替えるとタクシーの運ちゃんに話しかけれれるが、バスは歩いて行ける距離で乗り込めるのでここはスルー。

駅を出て、大通りを渡り、左に進もう。最初の角を右に行くとスノウリ行きのバスに乗り込める。このあたりはいい人が多くスノウリにバスで行きたいというと親切に教えてくれる。
スノウリまで80ルピーで3時間。

ここでインド側のイミグレを見逃すな。

バスによって降ろされる場所が違うらしいが、筆者が乗ったバスはイミグレのすぐ近くに降ろされた。(ってか気づかず一旦ネパール側のイミグレまで行ってしまった。600mぐらい離れてるから注意。往復するという謎の行為を行うことになる。)

とくになんの目印もない地味な建物が、道の左側にあるがそれがイミグレ。そこで出国のスタンプを押してもらう。ちなみにその際、筆者は出国の日付を間違えれれた。怒

結果…。

最初気づかずに通過。ネパール側のイミグレに。(自分のせい。)こちらはゲートの近くなのでなんとか分かったが建物自体は小さいので集中して右側を見ておこう。(600m歩く)
インド側イミグレに戻る。(600m歩く)
ネパール側イミグレに戻る。日付間違い発覚。インドイミグレに強制送還。(600m歩く) インド側イミグレに戻る。文句言う。軽くあしらわれながら修正。(600m歩く)
ネパール側イミグレに戻る。哀れまれる。(600m歩く)
というなぞのダイエットコースを体験することになったので注意しよう。

  • ネパール入国の際、滞在日数に応じて米ドルと顔写真が必要。例-15日滞在25ドル。
  • インド側イミグレからネパール側のイミグレまではサイクルリキシャで行くことも可能。相場はおそらく片道20~30インドルピーぐらい。最初は50って言われる。
  • インド側イミグレではネパールルピーへの両替所をおすすめされるが闇レートなので無視しよう。ネパール側のイミグレを超えたところにちゃんとした両替所がある。(ただここもそんなによくないので必要最低限だけにとどめよう。)

ということでこれで国境越え成功!イミグレはどちらも気づかずに通り過ぎてしまいそうになるので要注意。不法入国になるぞい。

ポカラ?カトマンズ?ルンビニー?ここからそれぞれの行先に。

ここからはそれぞれの行先に向かうことになるのだが、ポカラやカトマンズまでは6時間以上かかるので到着時間と相談して決めよう。

一方、仏陀の聖地として知られるルンビニーまでは1時間半ほどで行くことができる。

行先が決まったら…。

ネパール側の国境を超えるとバスやバンが待っている。直接ポカラやカトマンズに行くものが止まっているときもあるがそうじゃない場合は一度「バイワラ」という都市に向かう。 バイワラまで15分、15ネパールルピー。

その後、それぞれの行先へ!これにて無事、陸路国境越え完了である!結構疲れるので心しておこう。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。