物価の高い、イスラエル。

当然宿代も高く、食費も高い。

しかしそんなイスラエル・エルサレムにも、貧乏バックパッカーを支えてくれる最高の宿がある。

今回はその最高の宿ヘブロン ユース ホステル(Hebron Youth Hostel)を紹介しようと思う。

hebron hostel
ヘブロンホステルは一泊1300円で夕食付

立地が最高すぎる。

ヘブロン ユース ホステル(Hebron Youth Hostel)はエルサレムの旧市街の中にある。

聖墳墓教会や嘆きの壁からは徒歩圏内。
また、旧市街地の独特の雰囲気を朝夜と楽しめるのも大きな利点と言えよう。
ここまで、観光の良い拠点になる宿も珍しい。

セントラルバスステーションからはトラム(路面電車)で4.2シュケル(130円)、ダマスカス門近くまで行くことが可能。
宿までは、そこから徒歩で10分ほどの距離。

価格やコストパフォーマンス面

価格は一泊1300円と、エルサレムの宿の中では格安。

スタッフは全員ものすごく気さくで、顔を合わせるたびに話しかけてくださる。そして、基本的にはどんなことにも対応してくださる。(筆者は深夜に宿に到着したのだが、お腹がすいているだろうと、無料でご飯を作ってくださった。)

施設内は古いが常に管理が行き届いており、清潔で居心地がよい。
造りも旧市街地の世界観を満喫でき個人的に〇。

WiFiは少し遅めだが、調べ物をする分には問題なし。そしてなぜか屋上のテラスのみ高速のWiFiが飛んでいる。そのため、動画を見るときは屋上で!

共有キッチンは屋上のテラスにあり、ティーやコーヒーはいつでも飲むことが可能。

この価格でまさかの夕食付

この宿のすごいところは、夕食が無料で毎日19時から振舞われることだ。これも物価の高いイスラエルでは本当に助かる。

また、滞在者も夕食に合わせて帰ってくるので、仲良くなりやすい。

夕食は、なにも言わなければムスタファさんというスタッフが、食べきれないぐらい山盛り入れちゃうので、少しでいいと伝えよう。それでも食べろ食べろ!といっぱい入れてくるのだが…。

また、タイミングによってはフルーツやジュースも振舞ってくれる。

まとめ

このヘブロン ユース ホステル(Hebron Youth Hostel)のスタッフからは、宿泊客にエルサレムを楽しんでほしいというホスピタリティーしか感じない。

ここまで、居心地のよい宿は稀だったので、今回はまとめさせていただいた。

エルサレムに行かれた際は、是非利用してほしい。

ヘブロン ユース ホステル(Hebron Youth Hostel)
宿泊料金 1,200円〜(2017年現在)
Old City Jerusalem 8 Aqbat Etkia Souk, Khan El Zeit, 旧市街, エルサレム, イスラエル, 72077 agoda

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。