世界には私たちには想像もつかないような面白いお祭りがたくさんある。 中でも今回は、規制の厳しい日本ではなかなか体験できないような、非日常感たっぷりの変わったお祭り6選を紹介しよう。

World Festival

2月. リオのカーニバル 【ブラジル・リオデジャネイロ】

In Brazil
2月 or 3月
レッツカーーーニバァァァルゥー!
地球の裏側でサンバのリズムに体を揺らせ!
2月. リオのカーニバル 【ブラジル・リオデジャネイロ】

リオのカーニバルとは?

カーニバルとはヨーロッパを中心としたのキリスト教・カトリックの国で行なわれているお祭り。
中でももっとも規模が大きいのがこのリオのカーニバルで、世界中からサンバのパレードを求め人々が集まってくる。

2月. リオのカーニバル 【ブラジル・リオデジャネイロ】

華やかで騒がしく、異常なまでの熱を帯びる祝祭!

リオのカーニバルはとにかく華やかで騒がしく、街全体が浮き足立って落ち着きがない。街の至る所をゴージャスでセクシーなパレードダンサーが無秩序に練り歩き、人々はそれを見ながら踊り歌い騒ぐ!体が水分を欲すれば強烈なアルコール度数のピンガで喉を潤し、そしてまた踊り歌う! カーニバル当日は街全体がまるでアドレナリンを分泌しているようで、異常なまでの熱を帯びるという…。我々は夢の中をさまよっているよう。こんなカーニバル、胸の高鳴りを抑えられるはずがないではないか!

2月. リオのカーニバル 【ブラジル・リオデジャネイロ】
  • 場所 /ブラジル リオデジャネイロ
  • 時期 / 2月または3月で年により変動
  • 参加費用 / サンボドロモのパレードの閲覧のみ、数十ドル〜数千ドルまでのチケット購入が必要(現地購入可)
  • その他 / 期間中はホテルが非常に取りにくいことで有名で、治安もあまりよくないため旅慣れしていない方は事前の準備が必要不可欠。安心して参加したい方にはツアーをオススメする。

さらに詳しくはこちら↓

リオのカーニバルは世界でもっとも熱い!開催場所や期間は?リオデジャネイロの治安は?

2017.12.08

3月. ホーリー祭 【インド・ヒンドゥー教の諸国】

In India
3月前後
ヒンドゥー教が生み出す世界一カラフルな悪名高きお祭り。
狂気と興奮が乱舞するクレイジーな世界に身を委ねよう!
ホーリー祭 【インド・ヒンドゥー教の諸国】

ホーリー祭とは?

インドやネパールなど、ヒンドゥー教徒の国々で行われる豊作を祈るお祭り。 現在は悪魔祓いの意味で行なわれていた色粉や色粉を溶かした色水を掛け合う行為が残り、世界一カラフルなお祭りとして知られるようになった!

ホーリー祭 【インド・ヒンドゥー教の諸国】

インド暦第11月の満月の日に開催されるホーリー祭。現在の暦では3月頃で、細かい日程は年により前後するので要注意だ。
祭りの数日〜数週間前には、街の至る所で色粉を売る露店商を発見することができる。というか普段はどうしているんだというぐらいうじゃうじゃ現れる。

ホーリー祭 【インド・ヒンドゥー教の諸国】

ホーリー祭がもっとも盛り上がるのは当日の午前中。しかし早くも痺れを切らした若者達が前日からフライング気味に祭りを楽しみ始め、当日の朝にはすでに街並の一部がカラフルに染まっていたりもする。

そしてとにかく汚れるこの祭り!汚れてもいい万全の服装で街にでかけよう。観光客は真っ先に狙われる為あっという間にカラフルな自分が完成するだろう。しかし、やられたらやりかえせ!そして、掛け合ったあとは「ハッピーホーリー!」。現地人や、他国の旅人などたくさんの人と仲良くなれる、そんなお祭りだ!
日常を忘れて、色粉まみれの充実感と爽快感をぜひ味わおう!

※インドなど一部の国では、旅行で訪れた女性を中心に身ぐるみをはがされたり、レイプ被害にあったりといった報告が複数よせられています。実際に訪れる際には十分ご注意ください。
  • 場所 /インドを中心としたヒンドゥー教諸国
  • 時期 / 3月前後で年により変動(インド暦11月の満月の日)
  • 参加費用 / なし
  • その他 / ゴーグルがないと目が死ぬらしい。また確実に服が汚れるので、捨ててもいいような格好になって参加しよう。

4月. 水かけ祭り・ソンクラーン 【タイ全土】

In Thailand
4月
ストレス解消!街中の人々とただただ水をぶちまけあうお祭り。
町全部を使ったリアルサバイバルゲーム!
水かけ祭りソンクラーン 【タイ全土】

水かけ祭りソンクラーンとは?

タイの旧正月にタイ全土を巻き込み行われる大規模水掛祭り。もともとは仏像に水をかけたり、村の長老の手を水で洗うことで仏像を清める行事から始まっていると言われている。
だがそれが若者達によって、ただただ水を掛け合うお祭りに変貌して行ったのだ!いまやこのお祭りは、友達だろうが、上司だろうが、見ず知らずだろうが、現地人だろうが、観光客だろうが…誰彼構わず水をかけまくる、シンプルでいてクレイジーなお祭りにへと成長していったのだ!一年でもっとも暑い時期に行なわれるため、爽快で涼しく、日頃のストレスが吹っ飛ぶことは間違いなし!

水かけ祭りソンクラーン 【タイ全土】

そんなソンクラーン。とにかく派手なことで知られる。お祭りが行われる4月13日〜15日には全世界から興奮を抑えられないバックパッカー達が集まってきて、現地人を巻き込んでの水鉄砲リアルサバイバルゲームが始まるのだ!言葉が苦手な人でも海外の旅好きとすぐに仲良くなれる、そんなお祭りでもある。日が落ちて暗くなったら一時休戦となるので、仲良くなった旅人たちと一緒に飲みに行くのも楽しいだろう。

中でもタイ北部の都市、チェンマイで行なわれるソンクラーンは規模も大きくもっとも派手で有名。

水かけ祭り・ソンクラーンの様子

  • 場所 / タイ(チェンマイがもっとも有名だが、他の都市でも同様に盛り上がっている)
  • 時期 / 4月13日〜15日
  • 参加費用 / なし
  • その他 / 水鉄砲が必須になるが現地で購入可能なため問題なし。ただ町を歩けば間違いなく濡れるので、それが嫌な人は行くべきではない。

7月. 牛追い祭り・サン・フェルミン祭 【スペイン・パンプローナ】

In Spain
7月
アドレナリンでまくり!牛から人への興奮の伝染が生み出すイベント。
ケガ人続出間違いなしの世界のバカなヤツらの戦い!
7月. 牛追い祭り・サン・フェルミン祭 【スペイン】

牛追い祭り・サン・フェルミン祭とは?

7月. 牛追い祭り・サン・フェルミン祭 【スペイン】 7月. 牛追い祭り・サン・フェルミン祭 【スペイン】
  • 場所 / スペイン(北部のナバーラ州都パンプローナで行なわれる祭りがもっとも有名)
  • 時期 / 7月6日のお昼〜14日の深夜までの計9日間
  • 参加費用 / なし
  • その他 /

8月. トマト祭り・トマティーナ 【スペイン・バレンシア】

In Spain
8月
真っ赤に染まるトマトの街と人々。
日頃のストレスがぶっ飛ぶトマト投げ祭りへようこそ!
8月. トマト祭り・トマティーナ 【スペイン】 8月. トマト祭り・トマティーナ 【スペイン】 8月. トマト祭り・トマティーナ 【スペイン】
  • 場所 / スペインの都市バレンシア
  • 時期 / 8月の最終水曜日とその前日の前夜祭
  • 参加費用 / なし
  • その他 /

11月. コムローイ祭り・ロイクラトン 【タイ・チェンマイ】

In Thailand
11月前後
ランタン祭りの最高峰にして最大規模のお祭り!
幻想的な光景にはただただ圧倒されること間違いなし!
コムローイ祭り 【タイ・チェンマイ】

コムローイ祭りとは?

タイで毎年11月前後に開催されるお祭り。コムローイ(ロイクラトン、イーペンサンサーイ、イーペン・ランナー・インターナショナル)祭と呼ばれる。

もともとは仏教徒の神様に感謝を捧げるお祭りで、灯籠流しやランタンの打ち上げが町の至る所で行なわれ、たくさんの出店が現われる。
中でもタイ・チェンマイで行なわれる、イーペンサンサーイ、イーペン・ランナー・インターナショナルは、数千人が一斉にランタンを打ち上げるだけあって、幻想的で息をのむ美しさが体感できる。その光景は、ディズニー映画の名作「塔の上のラプンツェル」の灯籠をあげるシーンのモデルになったとも言われている。

コムローイ祭り 【タイ・チェンマイ】
  • 場所 / タイ(お祭り自体は各地で行なわれているが、写真のような大規模なランタンの打ち上げは北東の都市チェンマイのメイジョー大学で行なわれる)
  • 時期 / 11月前後で年により変動あり
  • 参加費用 / 打ち上げはイーペンサンサーイ(現地人向け)とイーペン・ランナー・インターナショナル(観光客向け)があり、前者は格安だが時期が直前に決まる為、柔軟に休みを取れる人でないかぎり参加しづらい。後者は12000〜13000円程度のチケットを購入するとことで参加可能。しかしチケットの大半を日本の航空代理店が事前に購入してしまう、そのため日本でツアーなどに参加するか、現地で割高のチケットを購入する必要がある。しかし、近くで見るだけなら無料で可能。実際筆者は無料で参加したが、それだけでも充分楽しめた。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。