和歌山県北部にある真言宗の総本山「高野山」。2015年には創建から1500周年を迎え、さらなる参拝客の増加が見込まれている今熱い観光地の一つです。
弘法大師が開いた由緒ある高野山ですが、現在では世界遺産にも認定され国内外から多くの観光客が訪れ、周辺の飲食スポットにも注目が集まっています。今回はそんな人気の高野山観光のランチにおすすめの飲食店を4つ、ご紹介します。

Recommended Restaurants
高野山の食事ならココ!

1.中央食堂さんぼう

高野山 中央食堂さんぼう

中央食堂さんぼうは高野山ランチの中でも特に精進料理に特化したメニューが味わえるとして高い人気をほこるお店のひとつです。 中でも精進料理をモチーフに作られた「精進花籠弁当(2,100円)」はさまざな精進料理をふんだんに盛り込んだボリュームのある人気メニュー。 イカの刺身をかたどった薄切りのこんにゃくや大豆や麦が混ぜ込まれたご飯など、精進料理らしさ満点の定食です。

さらに「胡麻豆腐湯葉巻揚げ(ご飯&サイドメニューのセット価格で1.260円)」は湯葉をくるりと巻いて揚げた胡麻豆腐がとってもクリーミーで味わい深いと評判の一品。
お麩で作ったがんもどきもヘルシーな味わいで女性に人気が高い定食となっています。

  • 住所:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山722
  • Tel:0736-56-2345

2.つくも食堂

高野山 つくも食堂

つくも食堂は大門のそばにある人気の食堂です。
特に釜飯が有名で、山菜がたっぷり炊きこまれた「山菜釜めし(1,360円)」や地鶏の旨味を生かした「地鶏釜めし(1,360円)」などが定番メニューとなっています。 釜めしには胡麻豆腐やみそ汁もついてくるため、山を登る前の腹ごしらえや下山後の空腹を満たす目的で食堂を利用する人も少なくありません。

つくも食堂では釜めしを店内で食べることができるとともに、参拝客やお土産を求めるお客さんのために、食べきれない場合にはラップで余った釜めしを包むサービスも行っており、ホスピタリティの高さも好評を得ています。

  • 住所:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山243
  • Tel:0736-56-2212

3.花菱(はなびし)

高野山 花菱(はなびし)

花菱は精進懐石と鍋料理で有名なお店です。 その季節ごとの旬の食材をふんだんに使って作られたメニューは料理長のおまかせ精進懐石(7,560円より)を始めとして揚柳膳(5,400円)など、バラエティ豊か。 内容は天ぷらや中付、胡麻豆腐、活盛、平椀、果物と盛りだくさん。
精進料理と銘打っていますがそこまでストイックなものではなく、食前酒もついてくるためお酒を楽しまれる方には最適です。

また、11月から3月までの期間は限定料理として湯豆腐(1人前:1,296円)や寄せ鍋(1人前:2,160円)など、体の温まる人気メニューも提供しています。 さらに、にぎりずし(2,700円)やさば棒ずし(2,160円)も人気が高く、高野山を訪れる人たちから高い支持を得ています。

  • 住所:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山769
  • Tel:0736-56-2236

4.一乗院

高野山 一乗院

一乗院は上記3つとは異なり、高野山の宿坊(しゅくぼう:宿泊施設を兼ねているお寺のこと)です。 このため、宿泊と食事のセットが基本となりますが、宿泊をしなくてもランチだけの利用も可能です。

ランチは「2名から」の受付となり、予約が必要です。 ランチメニューは花山吹(6,000円)、松重(9,000円)、特別御膳(11,000円)の3種類。 内容は季節の野菜を中心に胡麻豆腐や椀物、汁物、果物など。 一乗院では料理の味もさることながら、昭和初期の建物や宿坊のムードを心ゆくまで堪能できるのが大きな魅力です。

ふだんの忙しい生活から離れて静かな高野山のふところに抱かれながら楽しむランチは幅広い世代の人たちから厚い支持を集めています。

  • 住所:〒648-0211和歌山県伊都郡高野町高野山606
  • Tel:0736-56-2214

高野山ランチで日ごろの疲れをリセット

人気の高野山ランチ、おすすめスポット4選をご紹介しました。
高野山は真言宗の総本山ということもあり、古来から厳正で静粛な場所として多くの人たちから聖地とされてきました。山に一度入れば、日本のどのお寺とも異なる独特の雰囲気をすぐに感じ取ることができるほど、唯一無二の存在のお寺でもあります。そんな高野山では1日がかりはもちろん、数日、中には数週間以上滞在してお参りをする人も少なくありません。
ただし、やっぱりそこは一般の方の場合、何日間も寝泊まりをして高野山にお参りする、というのもむずかしいため、訪れた際にはランチをとりあえず楽しんでみるのがおすすめです。

ぜひ、訪問の際には今回ご紹介したお店に立ち寄られてみてはいかがでしょうか。 きっと、日ごろの疲れをリセットしてくれる素敵な空間が待っていると思いますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。