地図で言えばインドの真下、直下の位置にある島国スリランカ。
スリランカは日本ではセイロンティーなど、紅茶の産地として有名です。また、近年では日本からの観光客も増えており、「インドの真珠」と名高い美しい自然やのんびりとした空気感、健康的な地元のグルメなどに注目が集まっています。 さらに世界遺産も6つ、国内にあるスリランカはまさに見どころいっぱい!
今回はそんなスリランカのおすすめ観光都市をご紹介します。

Sri Lanka
スリランカの魅力溢れる都市

1.ヌワラエリア

Nuwara Eliya
深緑の世界を巡る鉄道

ヌワラエリアはスリランカの中部州、標高1,800メートルの高地にある避暑地です。 かつてイギリスの植民地だった時代に開拓が始まり、現在でも競馬場やゴルフ場、コロニアルホテルなどの当時の面影を残す場所がたくさんあります。 また、ヌワラエリアは紅茶の産地としても知られており、街から少し離れれば一面の紅茶畑が広がり、茶摘みをする人たちと美しい茶畑を見ることができます。

ヌワラエリア

紅茶鉄道

スリランカはイギリスの植民地時代、名産である紅茶を運ぶための鉄道が国中に敷かれました。 中でも有名なのは海岸線を走る鉄道路線と、高地であるヌワラエリアを走る鉄道です。
特にヌワラエリアから仏教の聖地であるキャンディへと続く路線は「紅茶鉄道」と呼ばれており、のんびりと高地を進む列車からの風景は絶景の一言。 ヌワラエリアを訪れたときにはぜひ利用したい列車のひとつです。

ヌワラエリア ヌワラエリア

2.ゴール

Galle
海辺の要塞都市が見せるヨーロピアン

ゴールはスリランカの旧首都コロンボから南におよそ120㎞の場所にある都市です。1988年には「ゴール旧市街とその要塞群」が世界遺産に登録され、城塞都市としても有名な場所でもあります。
植民地時代には海岸の港町、そして主要な城塞都市として機能していた歴史を持つゴール。現在でも、16世紀に建てられたポルトガルの教会や17世紀に作られたオランダの要塞、そして18世紀に建造されたイギリスの教会など、ヨーロッパ各国の当時の建築物が残っており、まるでヨーロッパを歩いているような気分を味わうことができます。

海岸線を走る鉄道

スリランカ国内にはヌワラエリアを走る高原鉄道のほかに、海岸線を走る列車もあります。
特に港町のゴールからベントータまで続く路線は海沿いに列車が走り、その景色はまるで絵葉書のような美しさがあります。運賃もゴールからベントータまでは大人1人の料金が2等列車で200LKR(≒約70円)ほどと安いので、気軽に利用しやすいのも◎。車内ではお弁当や軽食などを販売する売り子さんの姿も見ることができ、どこか懐かしい風景を感じさせてくれる鉄道路線です。

3.シーギリア(シギリヤ)

Sigiriya
歴史ある町並みを行く

シギリヤはスリランカの中部州、マータレーに位置する遺跡です。
1982年には「古都シーギリア」として世界遺産に登録され、現在に至るまで多くの観光客が遺跡を訪れています。 遺跡は5世紀に建造され、中でも頂上部に王宮を抱く巨大な岩山「シーギリアロック」は観光の目玉となっています。

シーギリア(シギリヤ) シーギリア(シギリヤ)

シーギリアロック

シーギリアロックは古都シーギリアを象徴する巨大な岩山です。
地中から噴き出たマグマによって形成され、形は楕円柱、高さは約195m、長さは約400mという大きさをほこります。 広大なジャングル地帯にこつぜんとあらわれるシーギリアロックは「空中宮殿」とも表現されるほど、あまりの大きさに目をみはること間違いなし。

現在では空中宮殿へと続く階段も整備され、頂上まで徒歩で登ることも可能となっています。 頂上へと続く道の途中には岩肌に壁画が描かれ、頂上にある王宮は沐浴場の跡など、建造物が綺麗な状態で残っており、当時の歴史を感じることができる絶景スポットのひとつです。

シーギリア(シギリヤ)

4.キャンディ

Candy
スリランカの京都

キャンディはスリランカの中央部に位置しており、仏教の聖地として有名です。 1988年には「聖都キャンディ」として世界遺産に登録されています。 キャンディにはブッダの歯があるとされる仏歯寺があり、仏歯寺と王宮の建造物はスリランカ国内の仏教徒にとってもっとも重要な巡礼地として認識されています。

仏歯寺(ぶっしじ)(ダラダー・マーリガーワ寺院)

仏歯寺はブッダの歯が収められているとされており、熱心な仏教徒たちが朝から夜まで巡礼に訪れる聖地のひとつです。 お寺ではボラネークという伝統的なラッパの音色や僧侶の唱えるお経と太鼓が鳴り響き、その圧倒的なサウンドは訪れた人の心を震わせる、と高い評価を受けています。
夜間にはライトアップされ、またひと味違った顔を見せる仏歯寺。 シーギリアロックと並ぶスリランカの代表的なパワースポットです。

キャンディ

スリランカの魅力を味わいつくす

スリランカは壮大な高原と美しい海岸線に守られた一大観光国です。 アジアの異国情緒とヨーロッパの雰囲気を同時に感じられるスリランカに、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。