インド・バラナシを抜け出しひたすらに北を目指す。
そう、僕はネパールにやってきた。

鉄道とバスを乗り継ぐこと20時間少々…。
進むにつれ、田んぼが増え、山々が見え始める。インドと違い、道がきれいで日本を思い起こさせる原風景…。しかし感動などはしない。20時間も移動しているのだから…。

汗だくになりながら、どうにかこうにかネパール第二の都市ポカラに到着!ポカラという都市は首都カトマンズの西側に位置し、フェワ湖を中心とした大きな湖を有している。また、ヒマラヤのおひざ元にある都市としても知られ、町中からも雄大なヒマラヤの雪山を望むことができる。

といいつつ、元気もないので初日は宿を見つけてシャワー浴びて寝るのみ!
あ、ちなみに宿はツーリスト御用達のレイクサイドというエリア(その名のとおり湖のほとりのエリア)で、声をかけてくれた家族が経営するホテルに泊まることに。オフシーズンとのことで一泊400ルピー(400円)にしてくれるとのことだったが、とにかくWIFIもなく相場もわからない。まあ高かったら明日から変えればいいと思い、もう即決からのスリーピング。

翌日、宿のWIFIを使って調べた結果、かなりいい条件であることに気づく。ダブルで机あって、ネットサクサクで、ホットシャワー出てこの価格はアゴダでも出てこない。
ありがとう!そしてそれからもひたすらに親切。

オフシーズン最高!(後から聞いたところ10月などのオンシーズンには3~4倍ぐらいの価格になるとのこと。実際アゴダで検索してもそんな価格でした。)

そしてもうひとつポカラは最高なポイントがある!
それがメシ!
中華もイタリアンも、そして日本料理もある!そして結構うまいのだこれが。インドとの落差も味方して、ここに沈没してしまう理由、わかる!

ということで何もしない日々がかれこれ5日ほど続いております…。一生出れる気がしない!!!いい加減移動しよう…。

ABOUTこの記事をかいた人

大学中退後、フリーランスのデザイナーとして活動。25才の時に1年間、世界一周旅をスタート。訪問国50ヶ国。 趣味は旅、お笑い、アウトドアなど。自由気ままに記事を執筆しています。