「あっ!ノートパソコンのバッテリーが切れた!」

「スマホを充電したいけど、旅先でコンセントが見つからない」

「タブレッドの電源、どこにあるのかな?」

海外旅行で上記のようなご経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?日本国内であれば空港を始めとしてレストランや公共施設など、コンセントを貸してくれる場所もありますが、海外では日本のように電気を使わせてくれるケースの方が珍しいため、バッテリー切れは端末を持ち歩く人にとって大きな悩みの種でもあります。
そこで今回は、海外旅行でも便利でおすすめな人気の大容量モバイルバッテリー、「cheero Power Plus 3 10050mAh」「Anker PowerCore II 10000」をご紹介します。 モバイルバッテリー選びでお困りの方はぜひ今回の記事をご参考にしてみてくださいね。

モバイルバッテリー
Portable Battery Charger

使い勝手もよく安心感もある10000mAh

10000mAh
安心の大容量
モバイルバッテリー

「cheero Power Plus 3 10050mAh」「Anker PowerCore II 10000」はどちらも10000mAhを超える大容量モバイルバッテリーです。 10000mAh以上あればスマートフォンはもちろん、タブレットやノートパソコンの電源としても十分に使うことができます。 「cheero Power Plus 3 10050mAh」「Anker PowerCore II 10000」のそれぞれの仕様は以下のとおりです。

モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 10050mAh

■ メーカー型番:CHE-072
■ バッテリー容量:10500mAh(DC3.6V)
■ 充電時間:約6時間30分(別売りの2Aアダプタを使って充電した場合)
■ 残量LED表示:あり(4段階でバッテリー残量を表示)
■ 出力ポート数:2つ
■ 付属品:MicroUSBケーブル1本
■ 製品サイズ:92×62×23mm
■ 重さ:192g
Amazon 楽天市場

モバイルバッテリー

Anker PowerCore II 10000

■ メーカー型番:AK-A1230011 ■ バッテリー容量:10000mAh(DC3.6V)
■ 充電時間:約4時間(急速充電器を使って充電した場合)
■ 残量LED表示:あり(8段階でバッテリー残量を表示)
■ 出力ポート数:2つ
■ 付属品:MicroUSBケーブル1本、トラベルポーチ
■ 製品サイズ:96×62×22mm
■ 重さ:195g
Amazon 楽天市場

200gを切る軽量性

Light Weight
ポケットサイズで楽に持ち運べる
モバイルバッテリー

「cheero Power Plus 3 10050mAh」「Anker PowerCore II 10000」はどちらも200gを切る軽量性を持っています。 大容量モバイルバッテリーはこれまで200gを超える重量の製品が多かったのですが、200gを切ったことで携帯性が格段にUPし、気軽に持ち運べるようになりました。
また、軽量性に加えてどちらも長さ10cm未満、幅6cmの厚み2cm程度のため、上着やスーツのポケットやブリーフケースのサイドポケットなどにも収納できるようになったのもうれしい変更点のひとつです。「バッグにしまっても場所を取らない」、という点は何かと荷物がかさばりがちな海外旅行において、大きなアドバンテージとなります。

無くしても諦めがつく!?手ごろな価格帯

Low Price
盗難や紛失の多い海外だからこそのお値打ちプライス
モバイルバッテリー

2018年8月時点で「cheero Power Plus 3 10050mAh」はアマゾンの実売価格が2,200円程度、「Anker PowerCore II 10000」は3,500円程度となっています。 10000mAhを超える大容量モバイルバッテリーが2,000~3,500円程度で買えるのですから、良い時代になったものです。
特に海外旅行に渡航先によってはひったくりや強盗、ホテルの部屋の空き巣など、盗難に遭う確率も高いため、モバイルバッテリーがもし盗まれたとしても「諦めがつく」のではないでしょうか。もちろん、誰しもせっかく買ったモバイルバッテリーを盗まれるのは腹立たしく悲しいことではありますが、見方を変えれば「数千円程度で済んだ」と考えることもできます。

結局どっちがいいの?

価格で選ぶならcheero Power Plus 3 10050mAh

2018年8月時点で「cheero Power Plus 3 10050mAh」はアマゾンの実売価格が2,200円程度、ほかの通販サイトでもおおよそ同程度の価格帯で販売されています。 この価格は3,500円前後で販売されている「Anker PowerCore II 10000」よりも1,300円近く安いため、値段で選ぶなら「cheero Power Plus 3 10050mAh」をおすすめします。

充電の速さで選ぶならAnker PowerCore II 10000

それに対し、「Anker PowerCore II 10000」はフル充電にかかるまでの時間が約4時間と速く、急速充電を行いたいときにはこちらの方がおすすめです。 cheero Power Plus 3 10050mAhもフル充電までにかかる時間は約6時間30分とそれほど極端に遅くはないものの、やはり海外旅行の渡航先の国や空港などで「急いで充電したい場面」ではスピード充電の「Anker PowerCore II 10000」に軍配が上がります。

モバイルバッテリー

価格の安さか充電の速さで選ぶ

大容量モバイルバッテリーは日々進化し続けています。 特に海外旅行など持ち運ぶ時間が長くなるときには、携帯性と充電の速さが大きなアドバンテージを生み出します。 しかし、やっぱり価格が安いことも大きな魅力のひとつですので、ご自身の予算と照らし合わせて最適な機種を選ぶようにしましょう。

モバイルバッテリー

価格で選ぶなら

■ バッテリー容量:10500mAh(DC3.6V)
■ 充電時間:約6時間30分(別売りの2Aアダプタを使って充電した場合)
■ 出力ポート数:2つ
■ 製品サイズ:92×62×23mm
■ 重さ:192g
Amazon 楽天市場

モバイルバッテリー

充電の速さで選ぶなら

■ バッテリー容量:10000mAh(DC3.6V)
■ 充電時間:約4時間(急速充電器を使って充電した場合)
■ 出力ポート数:2つ
■ 製品サイズ:96×62×22mm
■ 重さ:195g
Amazon 楽天市場

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。