「どこか海外の国に行きたいなあ・・・でも、一人旅はちょっと不安・・・」

初めての海外旅行は不安と期待が入り混じるような不思議な気分になりますよね。 たしかに、海外は日本と異なるため治安の問題や文化、言葉の壁などが気になるところ。 ましてや、たった一人で現地に行くとなればなおさらのこと。
そこで今回は、海外旅行初心者にもオススメできる東南アジアの国(都市)を5つ、ご紹介します。

Southeast Asia

台湾 台北

Taiwan Taipei
身近な親日国家
台湾 台北

初めての海外一人旅、最初にご紹介するのは台湾の台北です。 台湾は一年を通して温暖な国であり、冬の期間が短く過ごしやすいのが特徴です。
日本からの旅行客も多く訪れており、首都である台北市を始めとして高雄、淡水などの地方都市も人気があります。 台湾はかつての日本統治時代に建てられた建造物が数多く残り、日本に対してフレンドリーな声をかけてくれる台湾の人たちも多いです。

提灯が灯るノスタルジックな風景「九份」

おすすめスポット / 士林夜市(シーリンイエシー)

士林夜市は台北市内の最大の夜市です。 夜市とは、夕方になると食べ物や飲み物、衣料品やお土産などを売る屋台が並ぶマーケットのことで、台湾の人たちが夕食を取る生活密着型の市場となっています。
中でも士林夜市は台北でもっとも大きな規模を誇り、さまざまな屋台が路上に並びます。 おススメは肉や各種の海鮮が詰められた小籠包(しょうろんぽう)のほか、牡蠣がたっぷり入った台湾のお好み焼きの蚵仔煎(オアチェン)、甘辛い豚肉そぼろがご飯の上に乗っている魯肉飯(ルーローハン)など。 また、台湾ならではのマンゴーやパイナップル、バナナやメロンなどの南国フルーツをカットして販売する屋台もあり、こちらも人気が高い屋台のひとつです。

台北最大の人気夜市「士林夜市」

ベトナム ホーチミン

Vietnamese Ho-Chi-Minh
ローカルな雰囲気を楽しむ
ベトナム ホーチミン

ベトナムは最近になり日本からの直通便もでるようになり、旅行客が増えている国のひとつです。
首都のハノイはベトナム北部に位置しているのに対し、ホーチミン(旧サイゴン)は南部を代表する都市として有名です。 ホーチミンは北部のハノイと違い一年を通して夏の気候が続く常夏の都市でもあります。 ホーチミンは日本の駐在員や日本人観光客も多く、日本語を話せるベトナムの人も多いので初めての一人旅でも比較的安全に楽しむことができるエリアです。

ベトナム ホーチミン

おすすめスポット / レタントン通り

ホーチミンのレタントン通りはベトナムでも最大の日本人街がある場所として知られています。 街並みも綺麗に整備され、日本人が行き交う姿を目にすることができます。 とは言うものの、適度にベトナムの商店や飲食店も立ち並んでいるため、ベトナムの雰囲気も味わうことができる「一度で二度おいしいストリート」でもあります。
レタントン通りではベトナムのフランスパンを使ったサンドイッチ、バインミーやベトナム風ぜんざいのチェーなど、ローカルフードを食べることができるスポットも点在していますので、そちらで異国情緒を味わうのもオススメです。

ベトナム ホーチミン

カンボジア シェムリアップ

Cambodia Siem-Reap
広大なアンコール遺跡
カンボジア シェムリアップ カンボジア シェムリアップ

カンボジアは首都のプノンペンがクローズアップされることが多いのですが、シェムリアップはプノンペンほど開発は進んでいないものの、アンコール遺跡群を始めとする遺跡の数々を見ることができるのが大きな特徴です。
遺跡の中には日本の有名なアニメ作品の舞台のモデルになったとされる場所もあり、近年では多くの日本人観光客がシェムリアップを訪れています。

カンボジア シェムリアップ

おすすめスポット / ベンメリア宮殿

ベンメリア宮殿はシェムリアップの中心地からトゥクトゥク(オート三輪のタクシー)に乗って1時間30分ほどで行くことができます。 この宮殿は有名な宮崎駿監督のアニメ作品「天空の城 ラピュタ」のモデルになったと言われており、映画にも登場する神秘的な形の像やいばらの道など、見どころがたくさんのおすすめスポットのひとつです。

カンボジア シェムリアップ

タイ バンコク

Thailand Bangkok
初心者バックパッカーの聖地
タイ バンコク

タイは近年大きく経済発展をとげ、首都であるバンコクの成長ぶりは目を見張るものがあります。 中でもバンコク市内には次々と日本のチェーン店や飲食店が立ち並び、場所によっては日本のショッピングモールにいるような錯覚すら覚えることも。 また、日本からの格安航空便の就航も相まって、バンコクへ旅行する日本人は年々増加しています。

タイ バンコク

おすすめスポット / カオサンロード

カオサンロードはバンコク市内にある通りの名前で、世界中からバックパッカーが集まる場所として有名です。
アジアならではのエネルギッシュな雰囲気と世界から集まった旅行者たちが集い、ストリートは常に陽気な顔を見せてくれます。 特に夜のカオサンロードはお洒落なムードのバーやカフェなど、まったりとタイの情緒を感じられる場所が一人旅にはもってこいのスポットです。

タイ バンコク

マレーシア クアラルンプール

Malaysia Kuala-Lumpur
お手軽にお買い物天国
マレーシア クアラルンプール

クアラルンプールはマレーシアの首都であり、近年ではショッピングモールが林立し「買い物天国」としても有名な人気の観光都市となっています。
もちろん、ショッピング以外にもイスラム教の壮大な寺院をめぐったり、ペトロナスツインタワーなどの観光スポットを訪れるのもおすすめです。 また、市内には屋台が数多く点在しており、気軽にお手頃な価格でマレーシアのグルメを楽しむことができます。

マレーシア クアラルンプール

おすすめスポット / セントラルマーケット

セントラルマーケットはクアラルンプール市内のチャイナタウンの北側にあるマーケットです。
白と水色のパステルカラーで統一された建物が印象的なこのセントラルマーケットでは、伝統のヘナタトゥー(洗い落とせる伝統的なタトゥー)体験やバティックを使ったろうけつ染め体験など、マレーシアならではの伝統文化にふれることができる施設があり、日本人観光客から高い人気と注目を集めています。

マレーシア クアラルンプール

自由な雰囲気の東南アジアで気ままな一人旅を

「初めての海外一人旅でおすすめの東南アジアの国(都市)5選」をご紹介しました。
東南アジアは多くの国々が経済発展途上にあり、その成長ぶりはまさに「10年ひと昔」ならぬ「5年ひと昔」と言えるほど、すさまじいスピードで発展を遂げています。 そんな東南アジアでは近年、観光客に対してのホスピタリティも向上しつつあるため、初めての海外旅行でも危険なエリアや評判の悪い宿泊施設を避ければ比較的安全に旅行を楽しむことができます。 ぜひ、今回ご紹介した記事の内容を初めての海外旅行のご参考になさってみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周経験者を中心に運営する、海外を中心とした旅行情報メディアです。 また、YOUTUBEチャンネルも運営しています。